コリドラス・メリニ

斜めに入るバンドが特徴的なコリドラス・メリニ

 

 

パッと見た目はやや地味な印象を受けるかもしれないが、この特徴あるラインは意外と水槽内で目立つので、一目でメリニだと判別する事ができる。

……ただ、このコリが一緒にいると判別がすぐにできないかもしれない。
その名はコリドラス・メタエ。

 

 

このメタエは、メリニに比べるとラインが背中寄りに入っているので、この部分で判別可能だろう。

さてメリニだが、飼育はやや難しめのコリとされている。

水質の急変に弱く、迎え入れ直後は慎重に取り扱わなければならない。事実、モフチョ家にいるメリニも、3匹のうち1匹が早々と尾腐れ病を発症してしまい、そのデリケートさを改めて痛感させられた。(現在は完治)

ただ、そんなメリニも、一旦水槽に馴染んでしまえば飼育はそれほど難しくはない種だと思う。前述したメタエよりは気を遣うかもしれないが、非常に温和なコリドラスなので、コリドラス同士の混泳にはとても向いている一匹と言える。

一時期はあまりお目にかかる事の出来なかったコリドラスだが、最近はコンスタントに流通しているので、ある程度コリドラス飼育に慣れてきたら、一度は飼育に挑戦してみたいコリドラスだ。