セミロングノーズいろいろ

第2コリドラス水槽の主役、セミロングノーズ種。珍しくいろんな種類が撮影できたので、簡単に説明してみたいと思う。

 

 

まず冒頭の画像は、左からロブスタス、デルファックス、ロビネアエが写っている。

そしてお次はこれ。

 

 

中央にデンと構えるのがデルファックス。この個体は色艶も文句なく、状態は極めて良好のように見て取れる。

そして最後はこのコリ。

 

 

中央がロングノーズアークで、その右奥にいるのがマツザカエ。そして左奥に顔だけ見えるのがデルファックスと思われる。

モフチョ家のセミロングノーズは基本的にどれもビビりなので、なかなかいい写真が撮れない。

今回これだけ撮れたのは、水槽の前でひたすらに息を殺し続けた結果であり、「さてと、何枚か撮ってやるか〜」と言った軽い気持ちでは決して上手く撮れない。この時ばかりは、戦場カメラマンにでもなったような気分だ。

さてさて、次はどんなコリドラスを撮ってやろうか。