小型熱帯魚水槽のコリ、引っ越しへ

小型熱帯魚水槽のコリ達を、第1コリドラス水槽へ引っ越しさせた。

 

 

ポツリポツリと第1コリドラス水槽のコリの数が減ってきたということもあるが、どうせならば親と同居させようということで今回の引っ越しに踏み切った。

そんなわけで、投入後、早速親元の元へ集まるシーンが。

 

 

単なる偶然だろうが、なんとも微笑ましい(笑)

また、引っ越しと言っても隣の水槽に移動するだけなので、さほどストレスもかからず、肝心のコリ達の状態は申し分なかった。

 

 

投入直後からすぐに色も戻り、元気に泳ぎ回ってくれた。とにかくこのコリ達の元気なこと。考えてみれば底面積が倍の広さになったわけだから、嬉しくて仕方ないのだろう。

とまあこんな感じなので、翌日にはすぐに馴染んでくれた様子。

 

 

これならばなんの心配もいらないだろう。

ところでコリ達のいなくなった小型熱帯魚水槽だが、

 

 

こんな感じに随分と寂しくなってしまった。

こちらの水槽は生体数もかなり減ってきているし、それなりに老いた魚もいるので、頃合いを見て新しい魚を迎え入れたいと考えている。

よく読まれている記事