残された命はあと僅か……

コリドラス飼育記

第1コリドラス水槽の最長老、ジュタイ。もうすぐ、別れの時が訪れそうだ。

 

 

上の画像は二日前に撮影したもの。どうにも元気がないと思いカメラに収めたわけだが、今日になっていよいよ容態が悪くなってしまった。

 

 

辛うじて息はあるものの、すでに泳ぐ力はほとんど残っておらず、水槽奥のエアレーションに横たわっていた。

今年で飼育16年目を迎えたジュタイ。

いい加減いい歳なので、いつかはこんな日が訪れるとは思っていたが、そう覚悟はしていても、いざこういう姿を見るのはやはり辛いものがある。

今までこれだけ苦楽を共にしたコリドラスはいなかっただろう。16年もの間、常にコリドラス水槽の主役として常に一線級で活躍してきたのだから、その功労は計り知れないものがある。

あとは安らかに、そして穏やかに旅立って欲しいと思う。それが今のモフチョのできる精一杯のことだ。

関連記事