セミ爺のいない第1コリドラス水槽

コリドラス飼育記

最長老ジュタイが死んでから二日。主のいなくなった第1コリドラス水槽はどこか寂しげに見える。

 

 

これといって他のコリドラスに異常があるわけでもなく、いつものように元気にもふってはいるが、何かが足りないような気がする。

 

 

ま、単にモフチョの気持ちの問題なんだろう、寂しく見えるのは。

さて、問題はセミ爺亡き後の跡目問題。

セミ爺迎え入れ後は久しくコリを迎え入れなかったので、2010年5〜9月に迎え入れた以下のコリドラスたちがベテラン組に入る。

 

  • アエネウス(赤コリ)×1
  • アルビノアエネウス(白コリ)×2
  • ワイツマニィ×1
  • オガワエ×1
  • ガラナsp×1
  • ダイジョウブダエ×1
  • プンクテータス(シングープンク)×2
  • ゴッセイ×1
  • ベネズエラオレンジ×2
  • ステルバイ×1
  • アークアートゥス×2
  • アドルフォイ×1
  • ショートノーズオルナータス×3
  • ブラックトップポタロ(ポタロエンシス)×2

 

ベーシックなコリからちょっと珍しいコリまで色とりどりな顔が並ぶ。

 

 

さて、次の主はどのコリになるのだろうか。これからも温かく見守っていきたいと思う。

関連記事