ジガータス、死す

コリドラス飼育記

またもや残念な知らせが……。ジガータスとオトシンネグロがほぼ時同じくして死んでしまった。

 

 

このジガータスは2011年にペスカドールから迎え入れたコリドラス。

電車でCo.

普通のジガータスとはちょっと異なるワイルド物で、頭のソリコミ具合が素敵なコリドラスだった。

 

迎え入れ時のジガータス
いぶし銀なコリドラスだった

 

ワイルド物ということなので恐らくは寿命で死んだものと思われる。また、オトシンネグロの方も2010年の11月に迎え入れた個体だから、こちらも寿命だったように思う。

……本当に不思議なもので、一匹コリドラスが死ぬと立て続けに死んでしまうような気がする。単なる偶然ではあるが、それだけ今いるコリドラス達が老いたということなのだろう。

そう言えばここ2年は新しいコリドラスを迎え入れていない。引越をした等、私生活が忙しかったせいもあるが、何かこう、今いるコリドラス達に満足している部分があるのかもしれない。

もし新たにコリドラスを迎え入れるのならば、先々のことを考えて迎え入れたほうがいいように考えている。モフチョ自身も歳をとっていくのだから。

関連記事