コリと土管

コリドラス飼育記

モフチョ家のコリドラス全てが土管好きなわけではないが、あることをしてからなかなかの人気スポットになった。

 

 

その「あること」とは、土管の中にも薄く底砂を敷いた、ということ。

底の状態に敏感な魚だけに、こうした方が違和感が軽減されてすんなりと入る事ができるのだろう。

ちなみに冒頭の画像はエレガンス(画像左側)とイエローフィン(画像右側)。画像では解りにくいが、手前に写る2匹の奥にもイエローフィンがいる。

このコリをトリートメントしていた時の密着度を思い出すぐらい、このコリ達は本水槽でも仲が良い。

そしてシクリ

 

 

先日の記事と同じ画像のように見えるが実は全くの別物。シクリは本当にこの場所がお気に入りの様子だ。

とまあ、このような人工的な造形物を水槽内に入れる事は賛否両論かも知れないが、このリラックスした表情を見る限りでは、コリドラスに関して言えばプラスになることの方が多いんじゃなかろうか。

かく言うモフチョも、こんな具合に土管の切り抜き窓からコリが顔を出すシーンをすごく気に入っているのだから(笑)

関連記事