いつの間に…

コリドラス飼育記

そう言えばガラナが怪我をしていた。

 

 

右目の上が白く擦りむけ、尾びれの上がささくれていたのを確認したのはちょうど一月前の事。

水温が上がり始めた事もありちょいと嫌な感じがしていたが、それは杞憂に終わった模様。画像の通り奇麗に治ってくれた。

ところでこのガラナ、怪我をしてからの行動は何も変わる事無くせっせせっせともふっていた。

こんな時、隅っこでじっとしていたり餌を食べなかったりすると危険信号が灯る。ここが怪我の病気との境界線になるのだ。

すっかり傷も癒えた事だし、これからも沢山もふってもらおう。

関連記事