パンタナルエンシス♂、死す

コリドラス飼育記

今日、パンタナルエンシスの♂が死んでしまった。

 

在りし日のパンタナルエンシス

 

今月に入ったあたりから老いの兆候が見られたので、「もうぼちぼち寿命かな……」と思っていた。

 

死ぬ一昨日の様子。ツヤが消えている

 

上の画像は一昨日に撮影したもの。背びれが垂れ、体色がくすんでいる。

そして先日の様子はこんな感じ。

 

色が抜け始めた
徐々に衰弱し、横たわってしまった

 

このパンタナルエンシスを迎え入れたのは2011年の12月。大きめのワイルド個体だったので、このくらいで寿命を迎えても不思議ではなかったのだろう。

時にグリーンに輝き、時にネットワーク模様が浮き出たりと、その時々によって模様が変化し、見ているこちらをとても楽しませてくれたパンタナルエンシス♂。数いるコリの中でも、とても趣のあるコリドラスだったように思う。

♂パンちゃん、あの世でもお元気で。

関連記事