もうすぐ旅立つコリ

昨日仕事から家に戻ると、デルファックスが横たわっていた。

 

 

奥方が言うには、昼前からそんな感じだったらしい。「もうお迎えが来るのかな…」と、衰弱しきったデルファックスを眺める。

そして今日の朝を迎える。

少しは持ち直したのか、上の画像のように体勢だけは元に戻ってくれた。

モフチョ家に来てから丸10年。元々このぐらいのサイズだったので、成長らしい成長ぶりは見られなかったが、それでもここまで共に過ごした事は嬉しく思う。

今年に入ってから老いていくのが日に日に感じ取り、いつしか「デル爺」と呼ぶようになったデルファックス。最後のその時まで、この水槽でゆっくりと過ごしてほしい。