連チャン、新顔コリ!

コリドラス飼育記

今度の新顔はこんなコリ達だ。

 

 

まずはコリドラス・ザンガマ(バージニアエ)×3。ころっとした体型がキュートなセミロングノーズのコリ。

奥方が一目惚れしたので即決した。ところでこのザンガマ、奥方曰く既に名前が決まっていて、なんでも「麻呂」と付けたとか(笑) 確かにそう見えなくは無い。

お次ぎはこれ。

 

 

アルビノステルバイ×2。

実はずっと前に飼った事のあるコリだが、その時は残念な事に病気で死なせてしまった。今度はできるだけ長生きしてほしいと思う。

で、コリでは無いがこんな新顔も迎え入れた。

 

 

クーリーローチ×2。この魚は格段の思い入れのある魚(詳細はこちら)。コリ水槽のマスコット的存在になってくれる事を祈りたい。

ちなみに今回は◎ャームではなく、以前、クラウンローチ、レッドライントーピードバルブを迎え入れたフォレストから購入した。

とにかく安さが魅力のこのショップだが、ザンガマ@480円、アルビノステルバイ@350円、クーリーローチ@50円と今回も安く買えた。もちろん状態も申し分無く、本当に良い買い物が出来たと思う。

送料分を考えるとそれほどお買い得感は無いかもしれないが、ある程度まとめて購入するなら絶対にお得。そう、ある程度まとめて、という部分がミソなのだが、果たしてそれは何を意味しているのか? 答えは次回、ということで。

関連記事