新顔コリ迎え入れ3連発目…んんん!?

コリドラス飼育記

またまた新顔コリ迎え入れだ。

 

 

迎え入れたのはパンク×2、カウディマキュラートス×2、ジュリー×1、いずれも◎ャームで買った。

状態はまずまず。軽くトリートメントすれば良いだろうと思っていたが・・・

 

 

え? 何か見覚えのあるものが・・・

 

 

こ、これはもしや・・・一番奥にいるカウディマキュラートスの尾びれに、なんと・・・

 

 

あの忌わしきイカリムシが付着していたのである。

ちなみにコリの受け取りは平日だった為、トリートメント作業等は全て奥方が済ましたのだが、プラケース投入後に発見したそうな。

そこで奥方は慌ててもう一つのプラケースを用意し、このカウディマキュラートスを隔離。基本的にイカリムシ駆除の薬浴はどんなコリにも行っているが、こちらは+塩浴をさせて様子を見る事にした。

さてこのカウディマキュラートス。◎ャームではブリード物として取り扱っていたものを迎え入れたが、一体どういった経路で付着したのだろうか?

ワイルド物ならまだしも、ブリード物でこれである。

余談だが、過去の買い物で一番水か濁った状態で届いたとも聞いたので、もしかすると生体管理が杜撰になっている可能性もありそう。同時期に迎え入れた人は要注意されたし。

そんなこんながあったが、薬浴の翌日にはこのイカリムシも奇麗にとれた模様。

 

 

以前の経験からこのまま投入しても問題無しと判断し、本水槽に投入した。

まったくもって驚いた今回の新顔迎え入れ。もし、何もせず本水槽へ投入していたら、一体全体どうなっていたことやら(汗)

関連記事