頭隠して尻隠さず

「頭隠して尻隠さず」という諺があるが、クラウンローチはまんまその体を成している。

 

 

この寝姿を見るたびに、どこまで無防備な奴らなのかとあきれかえってしまう(笑)

もしこれが自然界ならば、果たしてこやつらは生き残っていけるのだろうか!?

……と、昼間のクラウンローチはこんな感じだが、夜になるととても騒がしくなる。引越してからは、餌は消灯してから数時間後、完全に日没してから与えているのだ。

元々は夜行性の魚なので、これが正常の姿なのかもしれないクラウンローチ。今は毎夜毎夜の餌やりがとても楽しみになっている。