クラウンローチ、死す

クラウンローチ水槽一番の古株「デブちん」が死んでしまった。

 

在りし日のデブちん

 

今年で飼育17年目を迎えたデブちんは夏前から肉がそげ始め、さすがに老いを隠せずにはいられなかったので、大往生したように思う。

どんなに老いても、他のクラウンローチに睨みを利かせていた、いわばこの水槽のボス的存在。それだけに、デブちんがいなくなった水槽はどこか寂しさを感じさせる。

まぁこればかりは寿命なので仕方ない。

それと他の魚達もポツリポツリと死んでいるが、デブちん同様、寿命を迎える魚が増えてきているのだろう。これもまた飼育の宿命だ。

とにかくデブちん、本当に個性的なキャラだったよ。あの世でもお元気で……。

よく読まれている記事