伊予に吹く風は讃岐にも吹く?

プレコ・クラウンローチ

セルフィンプレコの暴れっぷりを見兼ねて水槽を新たに立ち上げたのだが、当の本人はというと・・・。

 

「♪フンフンフン〜」

 

相変わらずの暴れっぷりである(汗

ただ、以前のようにトゲトゲしく暴れているそぶりは見られない。

 

お互い全く干渉せず

 

新たな同居人であるレッドライントーピードバルブが周囲で泳ぎ回ってもセルフィンはまるで無反応。

 

 

餌を食べる際、アルビノセルフィンとバッティングすると背びれをおっ立てて威嚇する事もあるが、以前のようにしつこく暴れる事はあまり無くなった。

・・・もしかすると今暴れているのは、単に遊んでいるだけなのかもしれない。

今度の水槽では、水槽内の流木や石をクラウンローチ水槽と分けた都合上、障害物が半分以下に減った。

障害物を好むプレコにとってこの選択はどうなのかと不安だったが、このセルフィンに関してはこれが吉と出たようで、水槽内を気持ちよく行き来する場面を何度も見かけるようになったのだ。

以前の泳ぎ方を「ビュンッ!」とすると、今は「スーッ」といった感じ。良い意味で以前よりも活発に動き回るようになったのだが、この大きさ故に、暴れるときと何ら変わりの無いように見えてしまうのだろう、きっと(汗)

 

ステルス爆撃機B-2みたいなセルフィンプレコ

 

こんな変な張り付き方も以前はあまり見られなかったし、セルフィンはとにかく遊ぶ気満々でいる。

後は羽目を外しすぎないよう、モフチョはただただじっと見守りたいと思う。

関連記事