クラウンローチ水槽の変更

昨日に引き続いてのイベントがクラウンローチ水槽の変更である。

 

 

早い話、現在の水槽(90cmワイド)から普通の90cm規格水槽へとサイズアップするのだが、この部屋にあった120cm水槽(元鯉水槽)が空きになっており、重量的に余裕が生まれたのでこうする事にした。

それに、こうした方が生体にもプラス。追加したクラウンローチ達の成長も考えての決断だ。

 

 

フィルター、ライト等、器具類も現在のものがそのまま流用出来るし、水槽を単体で揃えるだけで済むのは嬉しい限り。

早速、生体を取り出す所から始める。

 

 

まず、プレコ、クラウンローチとそれぞれ分けてプラケースに移動し、装飾品を取り出して水抜き作業に移る。

飼育水は40ℓほどタライに移した後、余った水でろ材をざっと洗う。リセットに毛が生えた程度の作業なので、昨日よりも比較的スムーズに行程が進んでいく。

 

 

後は上の90cmワイド水槽を撤去し、新しい水槽を設置するだけである。

それと今回、プレコ水槽にいるアルビノセルフィンを新しい水槽に移す事にした。

 

 

これも今後の成長を考えれば、あちらにいるよりはずっと良いはずだ。

で、新水槽設置後はこんな感じにになった。

 

 

やはり奥行きがあるほうがゆったりとしている。元々はこのサイズの水槽にいたのだから、魚達もすぐに落ち着いた様子だ。

ちなみに追加した装飾品は、プレコ水槽から土管と流木を1個ずつと、新たに購入したカッパのエアレーション(いぶきファンシーエアストーン河童)。

 

 

このカッパ、妙にマッチしているようなしていないような(笑 ただ、見た目はアレでもそこは腐っても「いぶき」。繊細なエアレーションは見ていてとても清々しい気分になる。

これで退院後の二大イベントは終了。

鯉、クラウンローチ水槽ともしばらくは注視する必要があるが、さしたる問題も無く、順調に物事が進んだのはなによりである。