外飼いタライの金魚、フナの様子

金魚・錦鯉

水換えの際、外飼いタライの金魚、フナ達を撮影してみた。

 

絶好調のオーロラ

 

というより、タライの上にプラ船を設置している都合上、こういう時にしか撮影出来ない(汗)

また、外飼いにしてからというものの金魚、フナ達というのはどことなくワイルド化しつつあり、寄ってくるのは朝の餌やりの時だけと、なかなか姿を見せてくれないのだ(涙)

 

 

ちなみに現在の生体数はこんな感じ。

  • フナ×3
  • ヒブナ×1
  • 玉サバ×2
  • オーロラ×1

フナは金魚や鯉のように水を汚さないので、金魚をもう1、2匹ほど追加してみたいと考えている。

 

ヒブナも逞しく育っている

 

なんというか、一冬を越した個体というのはこうも変わるものかと感心しきり。(ちなみに冬場は、水換えは一度もしていない)

この暑い夏も涼しげな顔をして泳いでいるし、外飼いにしてからより愛着が湧いたような気がする。

これからも元気に育ってほしいものだ。

関連記事

金魚・錦鯉

Posted by ドン・モフチョ