錦鯉水槽の飼育水が青色に……

金魚・錦鯉

錦鯉達に与える餌を変えたところ、飼育水がこんなふうに色づいてしまった(汗)

 

 

今まで与えていたのは、キョーリンの「ひかりデイリー」。それを日本配合飼料の「あさかぜ」に変えてみた所、このように変化してしまった。

錦鯉の餌レビューでも触れたが、これは餌の成分に含まれる着色料によるものと思われる。

 

 

ちなみに、「ひかりデイリー」の時はこんな感じで、

 

 

「あさかぜ」だとこんな具合。

 

 

「あさかぜ」の場合、飼育水が青くなるだけでなく、表面が泡立つようにもなった。

 

かといって錦鯉達の状態にこれといった変化は見られないが、やはり錦鯉の水槽飼育はその見た目も気になるところである。

 

まるでバスクリンを入れたような色に……

 

やはり、この見た目ではちょっと与えるのに気が引けてしまうような(汗)

なんだか人工的に作られた青水のよう。本物の青水ならば歓迎なのだが……。なんだかんだ餌の成分は重要なんだという事を改めて知らされた。

ということで、この「あさかぜ」が無くなったらまた「ひかりデイリー」に戻すつもり。錦鯉の水槽飼育はこんな所にも気を遣ったりするので、餌選びはより慎重にしたいところである。

関連記事

金魚・錦鯉

Posted by ドン・モフチョ