茂るマツモの下に潜む金魚とフナ

金魚・錦鯉

ここのところ、外飼いタライのマツモがグングンと茂り始めた。

 

 

で、面白いもので、タライにいる金魚やフナ達はそのマツモの下に身を潜めていることが多い。なんというか、外敵から身を守るた目なのだろう。

 

 

もちろんそんな芸当は誰彼が仕込んだものでもなく、金魚やフナ達が自ら学んだこと。ある意味本能的な行動なのかもしれない。

それはそれで結構なことなのだが、その姿をなかなか拝めないといった問題点が生じる。「のんびり泳ぐ金魚を眺めて癒されたい」とは飼い主の身勝手な話で、こちらの姿を感じるや否やすぐにマツモの下に隠れてしまう(笑)

ま、それもまた外飼いの醍醐味なのだろう。モフチョはそう自分に言い聞かせながら、今日もまたそーっとタライを覗き見ている。

関連記事

金魚・錦鯉

Posted by ドン・モフチョ