朱文金、死す

金魚・錦鯉

和金の後を追うかのように朱文金が天に泳いだ。

 

在りし日の朱文金

 

モフチョ家で飼う金魚には皆名前が付けられている。

一番最初に迎え入れた朱文金は「カメ子」。そしてその次に迎え入れたのがこの朱文金「トラ」。ちなみに今いる2匹の朱文金にもそれぞれ「カメ吉」「テカ」といった名前が付けられている。

その名前の由来は、トラのような模様をしている事から付けられた。上記の画像とはえらくかけ離れているが、当初は黒混じりのいかにも朱文金らしい色合いをしていたのである。

やがて黒の部分は成長とともに消え、この画像のような色合いになったのだが、当然それでも名前はトラのままだった。

そのトラがいなくなってしまった途端、水槽が急に寂しくなったような気がした。カメ子亡き後はこのトラが金魚水槽の主役だったからだろう。

他の金魚もトラのように立派な金魚になってくれることを願いつつ、トラの冥福を祈りたい。

関連記事

金魚・錦鯉

Posted by ドン・モフチョ