小型魚水槽のエビ達

小型魚水槽のエビ達は元気いっぱいだ。

 

 

カメルーンロックシュリンプのジャギ様は相変わらず真っ赤っか。身体も脱皮の度に大きくなっているようで、かなり立派なエビになった。

そしてコリドラス水槽から移動したトゲナシヌマエビ達はと言うと…

 

 

3匹ともみな元気な様子。

その中でひときわ目立つ個体がいる。

 

 

どういうわけか身体が真っ黒に変化。ただならぬ雰囲気を醸し出している。

 

 

元からいたヤマト(上記画像左)もこれまた元気。

ところでトゲナシは「ヤマトほど大きくならない」との触れ込みで迎え入れたのだが、この水槽の個体に関して言えばヤマトよりも大きいような…(汗)

まあ細かい事は気にしない、気にしない。

小型熱帯魚など

Posted by ドン・モフチョ