コリドラス水槽のエビ達は…

小型熱帯魚など

11月に迎え入れたトゲナシヌマエビ達は皆順調に馴染んでいるようだ。

 

 

コリドラス水槽には過去何度かエビを迎え入れているが、レッドチェリーシュリンプは数ヶ月で全滅。その後迎え入れたトゲナシヌマエビも半数以上が死んでしまい、残った個体はイカリムシ駆除の為に小型魚水槽へ移動するなど今ひとつうまく馴染んでくれなかった。

今回は水温の上がらない時期での迎え入れだったので、程よく落ち着いてくれたのだろう。

 

黒髭はさすがに強敵なのか
おこぼれの赤虫をよく食べている

 

今回のエビ達はとにかく活発で、水槽前面にもよく顔を出し暇さえあれば何かを啄んでいる様子。これぐらい元気だと見ていてとても安心だ。

それでも来年の夏は心配だが、この状態のまま完全に馴染んでくれたら無事に乗り切ってくれるだろう。

関連記事

小型熱帯魚など

Posted by ドン・モフチョ