水の散髪屋

小型魚水槽のマスコット、しろねこと忠次に少し藻が付いたようだ。

 

 

そこへヤマトヌマエビが襲来。それぞれの頭に乗っかり、実に器用にツマツマしている。

 

 

その姿はまるで職人のよう。さしずめ水の散髪屋といったところか。

 

 

完全に奇麗になったわけではないけど、それなりにいい感じにカットしてくれている。

しろねこも忠次もさぞご機嫌なことだろう(笑)

よく読まれている記事

小型熱帯魚など

Posted by ドン・モフチョ