オトシンネグロ迎え入れ

小型熱帯魚など

オトシンネグロを迎え入れた。

 

輸送時のストレスで色抜けしている

 

投入先は第2コリドラス水槽。というのも、

 

 

茶ゴケがいい感じに生えているから(汗)

ネグロ迎え入れの為に丹誠込めて育てた茶ゴケ……というのは冗談で、導入時の餌付けに失敗するとすぐに餓死してしまう魚だけに、水槽側面部の茶ゴケは放置していた。これなら無事に馴染んでくれるはず。

さてネグロ、今回も通販(チャーム)で購入した。

 

 

保温用のカイロが効いておらず到着時の水温は20℃を下回っていたが、とりあえずは無事に到着。体色がほとんど抜けてしまっている事以外に問題は無さそう。

まずはプラケースに入れて様子をみる事に。

 

 

オトシンの類は側面にしっかりと張り付いてくれるかが状態の見極めになる。弱った個体だとこの張り付き方が安定せず、危険な状態になるとヘロヘロと泳いでしまう。

で、今回のネグロはその点も問題無く、元気な様子なので一安心した。

この後は大事を取り、軽い薬浴(リフィッシュ)を行ってから本水槽に投入させる予定。まずは無事に馴染み、第1コリドラス水槽のネグロのように立派に成長してくれる事を願うばかりだ。

関連記事

小型熱帯魚など

Posted by ドン・モフチョ