茶ゴケは減るも……

小型熱帯魚など

茶ゴケに覆われた第3コリドラス水槽。オトシンネグロを投入し、その様子を見守っていたが……

 

 

一週間もすればかなり奇麗になるだろうと目論んでいたが、その読みは見事に外れる。

一向に減らない茶ゴケに疑問を抱いたのは昨年の大晦日。そこで急遽水槽内をチェックすると、ネグロの亡骸を一体発見してしまった。

で、残る1匹も確認できず。とても残念な話しだが、2匹とも死んでしまったのだ。ちなみに第1に投入したネグロはいたって元気な様子。こちらの水は合わなかったのだろうか。

さてこの茶ゴケ、実はネグロ亡き後に少しずつ減ってきている。というのも、

 

 

どこからか発生したカワコザラガイが食べまくっているから。身体は米粒並の大きさなのに、なかなかのヤリ手なことに驚いた(苦笑)

それでもネグロに比べればその速度はずっとスロー。見た目的にもアレなので、じっくりと検討してから新たなコケ取り要員を迎え入れたいと思う。

関連記事