逞しきオトシンネグロ

各コリドラス水槽のタンンクメイトにはオトシンネグロがいるが、第2コリドラス水槽のオトシンネグロは実に肝の据わった個体のようである。

 

 

まず第一に、こちらのオトシンネグロはコリ達に混じって餌を食べる事が多い。たとえ相手が自分よりも何倍も大きな魚であろうと、まるで知らんぷりでいるのだ。

 

 

また、上の画像のように脇からもふられてもピクリとも動かないでいる。初めて見たときは「死んじゃったか!?」と焦ったこともあったぐらい(笑)

もともと丈夫な魚とは言え、どちらかと言えばコリドラス同様に臆病な魚というイメージを持っていたが、このオトシンネグロを見る限りでは、そんなことを全く感じさせないから面白いもんである。

こんな個体差を見ることができるのも飼育の楽しみの一つ。きっと、魚にも「性格」はあるんだなとモフチョは考えている。

小型熱帯魚など

Posted by ドン・モフチョ