レッドライントーピードバルブ、死す

小型熱帯魚など

プレコ水槽のレッドライントーピードバルブが死んだ。

 

 

モフチョ自身初めて飼う魚で、迎え入れたのは今から5年前のこと。この時計5匹を投入したのだが、死んだのは画像の個体が3匹目になる。

ちなみにこの個体は一番大きい個体で、体長は16cmを少し超える程度。レッドライントーピードバルブは中型バルブの仲間で、ある程度大きくなる魚と聞いていたが、なるほど、確かに大きく成長してくれた。

死んだ原因はハッキリとは分からないが、多分に寿命のような気がしている。

とても見た目が艶やかで、とても飼育が容易なレッドライントーピードバルブ。今回、一番大きな個体が死んだことで若干この水槽が寂しくなってしまったが、後から追加した4匹も順調に育っているので、この個体のように大きく成長してくれることを祈りたい。

関連記事