長〜い名前

小型熱帯魚など

プレコ水槽に迎え入れたバルブの名前はやたら長い。

 

 

その名前もレッドライントーピードバルブ

 

トーピード(torpedo)は魚雷という意味だそうだが、直訳すれば赤い線の入った魚雷のようなバルブ、という事になるのだろうか。いずれにしても長い名前だ。

同じように名前の長い魚がいる。サイアミーズフライングフォックスがそれ。

 

同じコイ科なのでなんとなく姿形も似ていて、レッドライントービートバルブは派手な色を持ったサイアミーズフライングフッォクスといった雰囲気の魚だ。(たいした文じゃないのにすごい文字数だ・汗)

まだ迎え入れて日が浅くどういった魚なのかはまだ良く解らないが、とにかく泳ぎが達者な魚のようで、流木や土管の隙間を器用にすり抜ける場面がけっこう見られる。また群れで泳ぐ事の方が多く、その姿はなかなか見応えがある。

まだサイズは小さいが、最大で15〜20cmと比較的大きくなる魚らしいので、成長してからの群泳シーンがどうなるのか、今からとても楽しみにしている。

気になる同居人のセルフィンプレコともうまくやっているようで、お互い全く気にしていない様子。このまま順調に育ってくれればなによりだ。

関連記事

小型熱帯魚など

Posted by ドン・モフチョ