もう随分と秋も深まってきた

外飼い

晩秋を迎え、外飼いプラ舟の様子も随分とそれらしくなってきた。

 

 

さて、肝心のアカヒレ達だが、水温の差がる朝方はさすがに出てこなくなったが、日中に水が温むと活発に出てきて餌を食べてくれる。

 

 

どれもひと冬を越した個体なので、今の時期でも餌食いは極めて良好。後は冬に向け、たっぷりと栄養をつけて欲しいところだ。

ちなみに、このプラ舟で生まれた稚魚も何匹かは無事に成長している模様。なんとかこの冬を無事に乗り越えて欲しいと願っている。

関連記事

外飼い

Posted by ドン・モフチョ