プラ船、順調に稼働中

外飼い

外飼い用のプラ船を設置して3週間が経過した。

 

エビは発色が良くなる?

 

メダカ水槽Bのメダカとフナっ子は全部、メダカ水槽Bのタニシ全部とミナミヌマエビは半分ほど投入した。

正直な所、外で飼うようになってから生体の調子がすこぶる良くなったような気がする。水槽ではなかなか抱卵しなかったメダカも今では連日抱卵する有様。ただこれはあえて採卵はせず、自然のまま孵化、繁殖させたいと思っている。

 

タニシも活発動き回っているようだ

 

それと、ボウルで育てているミクリの花が咲いてきた。

 

小さくてキュート

 

その「実栗」の名が示す通り、栗によく似た花。もう少し大きくなってくると、よりそれらしく見えるようになるのだろう。

少しずつではあるが、着々と育つ魚と植物達。今はまだ過ごしやすいが、果たして夏場はどうなるのだろうか? ぼちぼちその対策も考えていかねばなるまい。

関連記事

外飼い

Posted by ドン・モフチョ