色気づくミナミヌマエビ

外飼い

プラ船の水は日に日に温み、中の生体も少しずつ活動を開始している。

 

 

数匹いたアカヒレも無事に冬を越し、本格的な春を今か今かと待ちわびている様子だ。

中でも一番活発なのがミナミヌマエビ。茶褐色の成熟個体は存在感抜群だ。

 

 

このプラ船、今年はどんな顔を見せてくれるのか。花咲く春がとても待ち遠しい。

関連記事

外飼い

Posted by ドン・モフチョ