プラ船のレッドチェリーシュリンプの様子

外飼い

連日の猛暑が続く中、今日も元気にツマツマしている。

 

 

何となくではあるが、外飼いの方が色艶が良く、生き生きしているような気がしないでも無い。某所で自然繁殖しているというのも頷ける。

もちろんレッチェリだけでなく、アカヒレ、ミナミヌマエビ、ヒメタニシも皆元気に過ごしている。この様子なら、この夏は難なく乗り越えてくれるだろう。

関連記事

外飼い

Posted by ドン・モフチョ