【水泳】神奈川マスターズショート 2013(非・魚ネタ)

雑記帳

水泳界のミドリフグコリドラスことドン・クサ子が参加する2013年一発目の大会は、第17回神奈川マスターズ短水路大会だ。

 

 

ところで短水路(ショート)とはどういう意味なのかというと、25mプールの事を指す。これに対し長水路は50mプールの事を指すが、一般的には長水路の方が「大会」っぽいイメージが強いんじゃないだろうか。

ちなみにターンが多くなる分、短水路の方が好タイムが出やすいとかなんとか。水泳素人のモフチョにはここら辺の違いはよく解らないが、そういった特徴があるらしい(汗)

さて本大会だが、昨年同様『さがみはらグリーンプール』にて行われた。

 

好天に恵まれる

 

先月、競泳日本短水路選手権が行われたプールでもある。


★レース前情報 ドンクサコ (モフチョ師のコメント)

謎の記者X
休み明け緒戦になりますが?
モフチョ師
この放牧でいい感じにリフレッシュできたと思う
謎の記者X
仕上がりはどうでしょう?
モフチョ師
放牧と言ってもそれほど身体は緩めなかったし、走れる泳げる状態にはなってるはずだよ

 

謎の記者X
今年からクラスが変わりますね
モフチョ師
一つババア上のクラスになるのは間違いなくプラスだよ
謎の記者X
最後に今回の意気込みをお願いします
モフチョ師
条件は有利になったから、ここは休み明けでも勝ち負けを期待してる。後はレースカンがどこまで戻るかだね

 

今回の大会はリレー種目にもエントリーした為、個人種目は1種目のみ。一応得意種目でのエントリーだ。

 

モフチョ
今年1発目だからいろいろ気合いが入るよな!!

クサ子
そ、そうね……(泳ぐのは私なのに・汗)

 

ドン・クサ子の昨年の成績は5戦して2着4回。連対率8割という数字は、馬券的には極めてファン孝行なものになるのだろうが、そろそろ勝ち上がって欲しいとも言えなくない微妙な数字でもある。

モフチョはいつものように現地でスポーツ新聞プログラムを購入し、クサ子のレースが来るまで一人予想に入る。そう、赤ペンを走らせブツブツ独り言を言いながら……。

そうこうしているうちにクサ子が登場。

それと同時に人一倍大きなヤジ声援を飛ばそうとしたが、そんなモフチョ一人で騒ごうものなら「不審者が暴れています!!」とコンマ3秒で通報されると思いそれは断念。心の中でそっと飛ばす事にした。

 

いよいよスタート!!

 

さてドン・クサ子。今回はひときわ良いスタートを切る事に成功、いつになくいい泳ぎを披露。後半のスタミナ切れが心配だったが、いつも程バテずにこの組1着でゴールする。

 

無事にゴール。タイムが気になるところだが…

 

そのゴールの瞬間、モフチョは周囲の目をやはりどこかで恐れ、心の中で一人ガッツポーズを決める。

後はクラス順位が気になるところだが……

 

祝シルバーコレクター卒業!!

 

クサ子は見事に金メダルをゲットした。

 

モフチョ
ブラッボー、見事金メダルを獲得しました!!

クサ子
(な、何を言ってるの!? けど、とりあえず)ありがとう!!

 

しかも今回はこれだけではなく、

 

 

なんと大会記録のオマケ付き。念願の金メダルと同時にこんな記録証までゲットしてしまったのである。

今までの鬱憤を晴らすかのようなレース結果。今年のクサ子はひと味違うようだ。

 


1着 ドンクサコ (モフチョ師のコメント)

モフチョ師
久々を感じさせない良いレースだった。持ち時計もまだ詰まってくると思うし、この勝利を機にもう一つ上を狙ってみたいところだね

 

関連記事

雑記帳

Posted by ドン・モフチョ