【外飼】植物追加

外飼い用プラ船に植物を追加した。

 

 

今回追加したのはフイリヒメガマ(上記画像右上)とミツガシワ(同右下)というもの。

まだ成長途上といった感じなので、これからどう育っていくのかとても楽しみ。

また、ボウルにも植物を入れた。

 

奥がミクリで手前がミズトラノオ。ミズトラノオは水上葉の状態で届いた。

こういった植物を育てるのは初めてなので、ちゃんと育つかどうかちょいと心配だったりする。まあどれも丈夫なものらしいので、よほどの事が無ければ育つはず。いや、育ってくれると信じたい(笑)

ところで、最初に植えたカキツバタはいい感じに花が咲いてくれた。

 

 

最初に咲いていた花は散ってしまったが、莟だったものが開花した。とりあえずは順調のような気がする。

さて、気になるのは生体の投入時期。外飼いなので一番心配なのが水温だが、

 

風呂に浮かべるタイプの水温計で計測

 

いまのところ日中はここまで上がる

 

朝方は17℃くらいで日中は22℃まで上がるといった具合。室内にあるメダカ水槽は20〜22℃と、プラ船の方がやや水温差がある。

この状況ならば特に問題は無いはず。とりあえずは今週末、数匹のメダカを投入してみたい。

雑記帳

Posted by ドン・モフチョ