肴はもふったコリでいい(非・魚ネタ)

雑記帳

正月と言えば……酒。♪一月は正月で酒が飲めるぞ〜

 

 

とは言いつつモフチョは基本、酒は弱いクチ。飲むとすれば冠婚葬祭に忘年会、正月ぐらいなもの。公私ともに車で移動する機会が多いので普段はほとんど口にしない。

それでもやはり正月だけは目出たく飲んでみたいところ。例年、市販の安酒で茶を濁していたのだが、いつも行くスーパーでこんな地酒を見つけてしまった。

銘は『相模灘』。

ドン・クサ子 そういえば酒蔵、あそこにあったよね

と驚くモフチョを尻目に、酒処新潟に14年間住み続け、トイレ以外、洗髪から歯磨きに至るまで水の代わりに日本酒を使っていたクサ子に変なスイッチが入る。

余談ではあるが、クサ子との初デートでモフチョが貰ったプレゼントは『久保田 千壽』。

 

ドン・モフチョ あ、ありがとう。(俺、酒飲むなんて一言も言ってなかったはずだが……)

ドン・クサ子 飲み口もそうだけど、この酒はコスパ最強なのよ♡

ドン・モフチョ お、おう(汗)

 

 

今回買ったのは醸造アルコールが添付されたベーシックな酒。本当は純米酒も売っていたが、初めて買う酒なので一番安いものを選んだ。

ちなみにこの『相模灘 本醸造』という銘柄は一般にはほとんど流通しておらず、この界隈でしか買えないそうな(クサ子調べ)。ある意味地酒の中の地酒といったところか。

久保田酒造のHPはこちら

さてさて肝心の飲み口だが、意外と言っては失礼だがなかなかイケる。適度な濃厚感を与えつつもスッキリとした爽やかさを呼ぶ「ちょい辛」な口当たり。どの食べ物とも相性がよく、嫌みのない味だ。

こういうものは「好み」になるだろうが、クサ子はこの酒を大絶賛。ならばマズいわけがない(笑)

というわけで、旨い酒で新年を迎えることの素晴らしさをしみじみ感じながら、魚を肴にモフチョ家は新年を過ごしている。

今年も良い年になりますように。

関連記事

雑記帳

Posted by ドン・モフチョ